読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q.プロになるには、どんなヴォイストレーニングをすれば良いのでしょうか。

A.これは、ミュージックバンカーのレッスンでもよく言っていることですが、あなたの目的や今の実力、感性、素質、声帯、体、全てによって違うことでしょう。「プロ」というのは、目的としては、声との関係が漠然としすぎています。

プロということでは、結果として、あなたの制作したものに対しての評価や扱いになります。それも人との出会いや相性、様々な要因があって、決まるとしか言えません。あなたの求めるものによっても違います。トレーニングをすれば、上達するのは当たり前です。常にどのレベルを目指すのか考えてください。プロとは、必ずしも、歌のうまさや声の良さを条件にするとは限らないのです。歌のうまさや声の良さと、世の中でやっていけることとは違います。まして、高い声が出る、声量が広がるなどは、歌が上手くなることとは違います。歌が上手い人、声が良い人、高い声、大きな声が出る人は世の中にごまんといます。それはプロになる条件とも違います。